ホットウィールid ジュラシックパーク ジープ・ラングラー レビュー

スポンサーリンク
商品レビュー

Hot Wheels id ジュラシックパーク ジープを買いました。日本未発売の商品ですが、ちらほらAmazonやヤフオクなどでも購入できるようで、ファンとしてはマストバイなアイテムでした。

映画『ジュラシック・パーク』に登場したジープ・ラングラーを再現したミニカーという事で、さっそくレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

パッケージ

上ぶたを開けると、中が透明になっていて、本体の上部が見られるようになっています。
パッケージのまま飾るコレクターにもうれしい仕様ですね。

本体

全体的にメタリック調の塗装となっています。劇中のイメージとは違う色分けにはなっていますが、ジュラシックパークのロゴやホイール、ナンバープレートまで、かなり細部まで塗り分けられていて、造形に関してはまったく不満を感じないリアルな外観となっています。

今回モデリングされたのはジープ・ラングラーの18号車。ジュラシック・パークの冒頭で、グラント博士やサトラー博士一行が島に到着した後に乗ったジープがモデルになってます。

前面、後面

画像ではわかりづらいものの、ナンバープレートも細部までプリントされています。
劇中に登場するジープのナンバープレートに書いてあるジュラシック・パークのロゴは背景が黄色いものなのですが、これは赤いものになっています。

側面

側面にもしっかりジュラシック・パークのロゴ、ジープの18号車のマークがプリントされています。

総評 劇中の雰囲気を完全再現

以前購入したPAPO社のティラノサウルス・レックスと一緒に撮ってみました。


PAPO社の造形がジュラシック・パークを意識していることもあり、ただ並べるだけで映画劇中のチェイスシーンが再現できるのがすごい。

全体的にメタリックな塗装や、劇中登場の車と塗り分けの部分が若干違う部分など、不満の気持ちは否めないものの、造形自体の満足感は確かなもの。

お馴染みホットウィールということで、ミニカーとして十分遊べる商品にもなっています。他の恐竜おもちゃなどと組み合わせ、親子といっしょにジュラシックパークごっこをするのにも良さそうなおもちゃでした。

こちらはトミカですが、ジュラシック・パークに登場したツアーカーもモデリングされています。
お手頃価格でかつ、劇中完全再現の造形なので合わせて買ってみてはいかがでしょうか。お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました